本文の開始

YOGA.jp 日本ヨーガ瞑想協会

日本ヨーガ瞑想協会は、綿本彰を会長とするヨガ/瞑想を指導する団体。ヨガ、瞑想、マインドフルネス、禅、瞑想ヨガ、パワーヨガ、陰ヨガなどの、様々なヨガの研究、普及を行っています。

オンライン プチ断食

マインドフルネス合宿

YOGA.jpトップ > オンラインクラス > マインドフルネスで過ごす 週末プチ断食合宿

3日間、マインドフルネスで過ごす
週末プチ断食 with 綿本 彰 @zoom

綿本彰が15年ほど前から実践/推奨してきた、流動食だけで過ごす週末プチ断食を、マインドフルネスの状態で空腹や自分と優しく接しながら行う自宅合宿

この自宅合宿では、金曜夜から流動食だけに切り替え、胃の負担を軽くしていきながら、途中お腹が空いたり、つらくなったりする様子を、マインドフルネス的な心の在り方を通して優しく見守り、また参加者同士で交流しながら乗り切り心と身体をリセットしていく、まったく新しい形のオンライン自宅合宿です。

身体のみならず、心の底からすっきりリセット。
ぜひご一緒に行ってみませんか?


メンタルデトックス

▼6月26日(金)
20:00~21:30 ガイダンス/流動食(0.5h)~おやすみマインドフルネス(1h)

▼6月27日(土)
6:30~ 8:00 朝ヨガ&マインドフルネス(1h)~流動朝食
11:00~12:30 呼吸法/マインドフルネス(1h)~流動昼食
17:00~19:00 マインドフルネスヨガ(1.5h)~流動夕食
20:00~21:00 まったり団らんタイム

▼6月28日(日)
6:30~ 8:00 朝ヨガ&マインドフルネス(1h)~流動朝食
11:00~12:30 呼吸法/マインドフルネス(1h)~流動昼食
15:00~18:00 マインドフルネスヨガ(1h)~梅湯流し

※翌日(月曜)も軽めの小食となり、体力が落ちていることもあるので、ハードな予定が入っている方は参加をお控えください。

※以下の方はご受講いただけませんのでご注意ください。
好転反応で、身体の随所が重く、だるく、痛くなることがあるため、病気治療中の方、慢性病をお持ちの方は、主治医の許可を得てご参加ください。
妊娠中の方はご参加できません。
消化器系の病気の方や、消化器の手術をして1年以内の方はご参加できません。
※ジュース/流動食で栄養を補うといっても、多少なりとも身体に負担をかけますので、上記に該当する方はご参加をお控えください。

 

メンタルデトックス



メンタルデトックス


▼1日目 (金曜日)

受講当日の朝食と昼食について

合宿は金曜の夜からスタートしますが、急に食事量が減ると身体に負担がかかってしまいます。
受講日の当日は、朝は軽めに済ませ、昼食は普段の半分程度にしておくことがお勧めです。


19:30~20:30 ガイダンス+流動食

自宅でのRESET合宿は、胃腸を休ませてあげるための「流動食」を食べながら、3日間のガイダンスからスタートします。
プチ断食初心者の方は少し多めで、慣れている方はその時々の体質に応じて、次のものを選んでご用意ください。

●スムージー&ジュース
人参、りんご、バナナなど、新鮮な野菜や果物にお好みではちみつなどを混ぜ、ミキサー(食物繊維ごと摂れる)やジューサー(サラっと飲みやすい)などで、お好みサイズのコップ一杯程度のドリンクにします。
道具がなかったり、面倒な場合は市販の野菜ジュース、人参ジュースでokです。

●ヨーグルト
ジュースだけだと乗り切れそうにない初心者の方には、ジュースに加えて100ml程度のヨーグルトがお勧めです。
無糖がベストですが、(白砂糖ではなく)はちみつなどを加えてもokです。

●おかゆ
さらにゆるいプチ断食を目指したい方や、やせ体質(あまりプチ断食には向きません)の方には、水分多めのおかゆをプラスしてもokです。
できるだけドロドロにしたものを、何度も何度も噛んでから飲み込みましょう

●その他の飲み物
このほか、栄養素が豊富に含まれている酵素ドリンクや甘酒、身体を温めるしょうが紅茶など、お好みの流動食やドリンクでお過ごしいただくことができます。

※断食が難しい方は『デトックスできれいになる!』ムック(2005年 実業之日本社)の巻頭特集、「綿本式 週末毒出しプログラム」などを参考に、軽めの食事を摂りながらご参加ください。


20:30~21:30 おやすみマインドフルネス

ガイダンスが終わったら、ゆったりと運動量の少ない瞑想的なゆるヨガと、仰向けでのリラックスなどを通して、マインドフルネス体験をして初日はおしまいです。
できるだけ夜更かしせず、そのままのんびりとおやすみください。

 

ヨガイベント



▼2日目 (土曜日)

6:30~8:00 朝ヨガ&マインドフルネス~朝食

自宅合宿2日目は、1時間ほどの朝ヨガ&マインドフルネスからスタートします。
初心者でも簡単に実践できるポーズを行いながら、マインドフルネス的な心の状態を育み、プチ断食に有効な「ありのままを観る」という感覚を育んでいきます。

その後は、流動食をとりながら、一日の過ごし方のお話をします。
原則は、水分を多くとり、気分や体調の異変を感じたら中止すること。そしてマインドフルネスの状態で一日を過ごすことなどです。


11:00~12:30 呼吸法&マインドフルネス~昼食

3時間ほどのんびり過ごした後は、身体を使った呼吸法や、座り姿勢での呼吸法とマインドフルネスなど、1時間ほどかけて行います。

そのマインドフルネスの状態のまま、用意した流動食で昼食を一緒にとります。
続く4時間半は合宿の山場となるので、随時お水やジュースを摂取するなど、過ごし方の確認をします。


17:00~19:00 マインドフルネスヨガ~流動夕食

最大の山場を乗り切ったら、超初心者でもできる簡単ゆるヨガをマインドフルネス的に行い、空腹感やストレスをリセットします。
すっきりした後は、いつも通りの流動食を一緒に楽しみましょう。


20:00~21:00 まったり団らんタイム

この時間帯は、一人になると空腹にばかり意識が向かいやすいので、ヨガやマインドフルネスなど、様々なテーマについて、その場の流れで様々なお話をします。
お部屋を暗くしながら、話を聞いたり、会話に参加したり、それぞれの過ごし方でまったりタイムを楽しみましょう。

 

ヨガイベント



▼3日目 (日曜日)

6:30~8:00 朝ヨガ&マインドフルネス~朝食
11:00~12:30 呼吸法&マインドフルネス~昼食

自宅合宿3日目の朝、昼も、2日目と同じ過ごし方でスタートします。
意外とプチ断食のリズムに慣れてくる人も増えてきますが、体調や気分がすぐれない時は、ゆっくりと普通の食事に戻していきましょう。


15:00~18:00 マインドフルネスヨガ~梅湯流し

いよいよメンタルRESET合宿の総仕上げ。
まずは1時間ほど、最高にゆったりとしたゆるヨガをマインドフルネス的に行って心身をリセットし、最後は「梅湯流し」を行って仕上げのリセットを行います。

梅湯流しとは
断食後、梅干しを煮た汁を飲んで便通を促す養生法で、本来アーユルヴェーダでは、ひまし油などを使って行われます。

梅湯流しに必要なもの
・白湯
・1.5~2リットルのお水
・普通サイズの梅干し5~8個
・上の水と梅干しを煮るためのと器具
・キャベツ、きゅうりなど、好きな生野菜数種類と味付け用の味噌

梅湯流しの方法
1. 最初に白湯を一杯、ゆっくりと時間をかけて飲む。
2. 2リットル程度の水に梅干し5~8個を入れてつぶし、5分程度煮る。
3. マグカップ一杯分の梅湯をゆっくりと時間をかけて飲む。
4. 適度に切った生野菜に味噌をつけて食べます。
5. 上の3と4を繰り返すうちに、便意をもよおしたらトイレに行く。


18:00 最後のガイダンス
便意をもよさない人や、なかなかおさまらない人など、個人差が大きいため、17:45ごろから回復食についての再確認を行い、合宿は終了となります。

自宅合宿のお申し込み

参加ご希望の方は【こちらのpeatix専用ページ】からお申し込みください。

オンライン合宿フルチケット(3日間) 13,500円

※1カメラ分の費用(ご夫婦、ご家族で一緒に参加されても同料金)です。
※安全を重視した進行上、単発クラスの受講は行わないことになりました。

合宿プログラム概要

【日程】

2020/6/26(金) 20:00~
 6/28(日) 18:00

【費用】

フル参加 13,500円

【開催場所】

自宅でzoom参加

【お申し込み】

peatix専用ページから


ページの終了