本文の開始

日本ヨーガ瞑想協会 YOGA.jp - ヨガイベント - 癒しの呼吸

日本ヨーガ瞑想協会は東京銀座有楽町にあるヨガ教室。パワーヨガ、瞑想ヨガ、陰ヨガなどのヨガスタジオ。主催の 綿本 彰 は日本ヨーガ瞑想協会(YOGA.jp)会長です。

綿本彰

Pranada

日本ヨーガ瞑想協会トップ > ヨガイベント > ヨガイベント - 癒しの呼吸


ヨガ界のマエストロ綿本彰が、音のプロフェッショナルPranadaとともに、
どこまでも音とその効果にこだわり抜いた、究極のヨガのためのミュージックアルバム「The Healing Breath / 癒しの呼吸」。
その発売を記念して、綿本彰xPranadaのコラボイベントが開催されます。

クラス1:『癒しの呼吸』With Akira x Pranada

異次元のサウンドクオリティで、聴く人を深く癒すヒーリングアルバム『癒しの呼吸』。
そのモデルとなったヴィンヤサ系クラスを、生演奏と共に味わう極上クラス。

2018年のヨガフェスタYOKOHAMAで、突発的に実現した綿本彰Pranadaのコラボレーションクラス以降、何度もコラボを重ねながら、互いのコンセプトや空気感を何度も擦り合わせ、究極のクオリティで完成した『癒しの呼吸』ですが、その原型は綿本が行うヴィンヤサ系クラスの空気感から、即興で生まれた二人のインスピレーションから生まれています。

そんな『癒しの呼吸』の原型ともいえるクラスを、Pranadaの二人が奏でる生演奏と共に体験する超レアクラスです。

本物の癒し、本物の呼吸の解放を、ぜひ味わっていただければと思います。

※運動量はそれなりにありますが、初心者でも参加OK。

 

ヨガイベント



クラス2:『音と静寂の瞑想ヨガ』With Akira x Pranada

冒頭の坐法瞑想から、ゆっくりな瞑想的な動きと共に、Pranadaが奏でるやわらかな即興演奏を浴び、内面の感覚との調和を味わう瞑想的なクラス。

クラスの冒頭、簡単な説明からいきなり20分ほどの坐法瞑想を行い、そのまま覚醒しないで瞑想的な感覚のまま、とてもゆっくりなスローペースで動き、そして止まり、動と静のコントラストを味わっていただきます。

その間、その場の空気から湧き起こるPranadaの即興音楽を浴び、音と空間、内面の感覚との調和を体験します。

クラス1が完成されたハイクオリティの楽曲の生演奏なのに対し、クラス2ではその場の空気感に調和する即興演奏を味わえる、超レアなクラス。

ぜひ一期一会の癒し体験をしていただければと思います。

※運動量はあまりありませんが、冒頭に長く座るため、膝の悪い方などはお尻の下に敷くクッションなどをご持参いただくことをお勧めします。

 

ヨガイベント


綿本彰xPranada サイン&撮影会(無料)

クラス2の後17時まで、綿本彰とPranadaのサイン会を行います。
すでにご購入のCDをお持ちいただくか、会場でも『癒しの呼吸』を販売しますので、ご購入いただいてサイン会にご参加ください。



イベント概要

【開催日時】

2020/6/13(土)
クラス1:10:30~12:30
クラス2:14:00~16:00

【受講費用】

1クラス:¥5,000
2クラス:¥8,000

【開催場所】

ノアスタジオ 都立大 4F

事前予約


講師紹介

綿本 彰

綿本彰

日本ヨーガ瞑想協会 会長。健康デザイン研究所 CORE健康デザイナー。
幼い頃より、父であり、同協会の名誉会長である故綿本昇師からヨガを学ぶ。

大学卒業後インドに渡り各地でヨガ、アーユルヴェーダを研修し、帰国後同師に師事しながら、1994年にヨガの指導をスタート。
2000年以降は、ロサンゼルスやニューヨーク、ロンドンなど、世界各地でハタヨガ、ラージャヨガ、パワーヨガ、クリパルヨガ、ヴィニヨガ、チェアヨガ、リストラティブヨガ、陰ヨガ、ヨガニドラなど、様々なスタイルのヨガを研修。
2003年には、日本初となるパワーヨガ専門スタジオ「綿本パワーヨガスタジオ」をオープンし、ヨガブームの火付け役に。

現在は、日本や世界各地でヨガや瞑想の指導にあたるほか、積極的にメディアなどを通してヨガの普及も行っている。

 

Pranada

pranada

音楽プロデューサーのKeigo Tanakaと、北インド古典横笛バーンスリー奏者のgumiによるアンビエントミュージックユニット。
Pranada (プラナーダ)の名前の由来は、サンスクリット語のPrana(呼吸)とNada(音)を組み合わせた造語。

自然界の心地良い「ゆらぎ」にインスパイアされ、共に即興演奏で「音と空間、人との調和」を試みる。

2018年には世界的歌手ダフネ・ツェと共にインド・リシケシのInternational Yoga Festival2018に出演。
また、同年5月にはダフネの「Soul Songs」をプロデュース。
同年、神戸でインド政府公認の国際ヨガデイにて、1000人ヨガの演奏を務める。
Light On Yoga Nada, Sound Remedy, Ocean Flowなど、数々の作品の共演製作を経て、2019年、日本ヨーガ瞑想協会 会長 綿本彰氏監修の元、Pranadaファーストアルバム『The Healing Breath / 癒しの呼吸 』をリリース。

Pranada オフィシャルHP
https://www.pranada-music.com

 

イベント情報

【ワークショップ名】

癒しの呼吸

【担当講師】

綿本 彰、Pranada(Keigo Tanaka & gumi)

【開催日時】

2020/6/13(土)10:30~12:30、14:00~16:00
※クラス2の後にサイン&撮影会(無料)を行います。

【開催場所】

ノアスタジオ 都立大 4st(4F)スタジオ

【受講費用】

1クラス¥5,000(税込) / 2クラス:¥8,000(税込)

【定員】

各80名

【持ち物】

・動きやすい服装(男女ともに更衣室があります)
・お飲み物(ペットボトル限定)
・タオル(クラス1は多少運動量があります)
クラス2では、20分の坐法瞑想を行いますのでクッションの持参を推奨いたします。
・クラス2の後のサイン&撮影会にご参加の方は、CDをご持参ください(会場での販売も行います)

 

事前予約

peatixにて予約受付を行っています。
こちらのページ】から専用ページに飛んで、ガイダンスに従ってお申込みください

当イベントは、両クラスともにSOLD OUTとなりました。
キャンセル待ちは受け付けていませんが、キャンセルが出た場合綿本彰のfacebookページにてご案内いたします。
ぜひ同ページならびに通知板に「いいね」をお願いいたします。

妊娠されている方、ヨガに支障がある病気をお持ちの方、身体を動かすことで痛みが出る可能性がある方のご受講は、大変申し訳ございませんがお断り致しております。
・ワークショップの全部または一部を、録画録音撮影頂くことはできませんので、ご了承をお願い致します。

ページの終了