本文の開始

綿本ヨーガスタジオ YOGA.jp - ヨガ講師紹介 たま Tama

綿本ヨーガスタジオは東京銀座有楽町にあるヨガ・瞑想教室。パワーヨガ、瞑想ヨガ、陰ヨガなどのヨガスタジオ。主催の 綿本 彰 は日本ヨーガ瞑想協会(YOGA.jp)会長です。

綿本ヨーガスタジオトップ > 講師一覧 > たま Tama

たまTama

  • Facebook
たま Tama

20代後半、ストレスによる食べ過ぎのため、ダイエット目的でヨガを始めました。
続けていくうちに、ヨガをした後の爽快感や気分が大らかになって安らぐ感覚に魅せられ
「もっとヨガを深めたい!!」と思うようになりました。

初めは自分に一番合うヨガを探して、ヨガスタジオを渡り歩き、様々なヨガを体験しました。

そして、ハワイのマウイ島やバリ島のウブド、インドのリシケシ(ヨガの聖地)…と自分のヨガを求める旅は続き…いつしか、「その時の自分の気分や体調に合ったヨガを選べばいいんだ!!」と分かり『自分のヨガは自分の中にある』と言う事に気が付きました。

今も勉強の日々ですが、大好きなヨガをお伝えする事で、多くの素敵な出会いがあり、自分自身も素晴らしい経験をさせていただいています。

誰かと比較する必要もない、ただ自分の身体と向き合い、身体からの声に耳を傾ける、自分のためのヨガ。
そんな「ヨガ的至福の時間」を皆さんにも是非、味わっていただきたいと心から願っています。

自分で自分を癒し、元気でハッピーになる。
あなたの中にある、自分だけのヨガを見つけるお手伝いができたら嬉しいです。

日本ヨーガ瞑想協会ヨーガ指導者トレーニング(綿本彰)修了
リストラティブヨガ指導者トレーニング(リザ・ロウィッツ、ティアン・アラン) 修了

好きなASANA

大好きなのはやっぱり「シャヴァ・アーサナ(無空のポーズ)」!
特に、ガンガンに自分を追い込むくらい動いた後のシャヴァは最高です!!
そして、その「シャヴァ・アーサナ」のリラックス感を更に深め、全身のあらゆる筋肉を弛緩させて行う「リストラティブヨガ」のポーズは全般に好きです!

暮らしの中のYOGA

目覚めた瞬間から夜眠りに着くまで、ヨガは日々の暮らしの至る所にあります。

キャベツの千切りをしている時も、雑巾掛けをしている時も、電車の中の移動時間も…

常に「いまここ」に意識を集中して、その瞬間を味わってみると、たとえ短い間でも
その没頭していた時間が心に余裕を生み、リセットされた様な感覚や、まるで瞑想の
後の様な穏やかでいて、スッキリとした感覚が味わえる事があります。

心が満たされた中で、キャベツの千切りが完成したり、お部屋がピカピカになったり
満員電車の中でも心穏やかに過ごせたり…そんな暮らしの中のYOGAも楽しんでいます。

ページの終了