本文の開始

綿本ヨーガスタジオ YOGA.jp - スタジオのコンセプト

綿本ヨーガスタジオは東京銀座有楽町にあるヨガ・瞑想教室。パワーヨガ、瞑想ヨガ、陰ヨガなどのヨガスタジオ。主催の 綿本 彰 は日本ヨーガ瞑想協会(YOGA.jp)会長です。

綿本ヨーガスタジオ

綿本ヨーガスタジオトップ > スタジオのコンセプト

スタジオのコンセプト

東京 銀座、有楽町、京橋、宝町からアクセスできるヨガ教室(ヨガスタジオ)、綿本ヨーガスタジオのコンセプトページです。

すべてのクラスを瞑想ベースに行い、『心に効かせる瞑想ヨガスタジオ』をコンセプトにクラス編成を行なっています。

"心"に効かせる瞑想ヨガスタジオ

心に効かせる

綿本ヨーガスタジオでは、日々の生活でため込んだストレスを解消し、心の底からほっとくつろげる瞬間を目指して、スタジオ全体のプロデュースを行っています。


気持ちのいい呼吸とともに身体をしっかり動かして、一時的に心と身体をリフレッシュするだけではなく、身体を使って心を整える方法を学び、物事の捉え方を変えたり、自己肯定感を高めたりして、日々の生活を過ごしやすいものにすることを目指してクラスを行っています。


そのためにすべてのクラスを、ヨガの本質である瞑想を目指してプログラムしています。
瞑想とは、いま目の前にある感覚をありのまま受け取る練習法、普段使い過ぎている脳を休ませてリセットする鍛錬法のこと。

ヨガのルーツはこの瞑想にあるのですが、私たちはこの瞑想をとても大切に捉え、すべてのポーズを瞑想的に行うことを目指し、そのことで心に効かせることをとても大切に考えています。

心に効かせる瞑想ヨガスタジオ。

それが綿本ヨーガスタジオが、最も大切にしているコンセプトです。


"瞑想"ベースのクラス編成

心に効かせる

スタジオを主宰する綿本彰は、父から受け継いだノウハウをベースに、25年に及ぶヨガや瞑想の実践と研究を通して、瞑想を深めるための独自のシステムを確立してきました。

そんな中で、同じタイプの練習だけをずっと続けるのではなく、質の違う練習を組み合わせて行うことが、瞑想を深める近道であることを見い出しました。


運動量を増やすことで脳をリセットする練習、ゆったりとした姿勢ですべてを大らかに見守り受け流す練習、脳を静かに保ちながら繊細な感覚に意識を向ける練習、心を整えるための身体の使い方(アライメント)をマスターする練習など、その時々の状態や習熟度に応じて、練習方法を選ぶことが大切だということが分かったのです。

このように綿本ヨーガスタジオでは、個々のクラスだけではなく、スタジオ全体で瞑想を目指したクラス編成を行い、様々な角度から瞑想のためのメンタルを整えていくことをプロデュースしています。


ヨガが初めての初心者から、数十年ヨガの指導をしているインストラクターまで、自分に合ったクラスに参加することで、さらにその習熟度を深めることができる、瞑想のための総合スタジオなのです。


"和"を感じるひととき

心に効かせる

綿本ヨーガスタジオでは、ロビーからスタジオまで「和」を感じるインテリアに加え、温かいアットホームな雰囲気、「和」のコミュニケーションを大切にしています。


一人ひとり講師や受付スタッフの応対、そして会員様同士の会話まで、綿本ヨーガスタジオでは、すべての瞬間で「和」を感じていただけるよう心掛けています。

クラス中も誰とも競い合わない、ほっと安心できる空間を心がけ、マットスペースの譲り合いなど、お互いが思いやれる雰囲気作りを心がけています。


不足感、競争心、焦燥感から生まれる取り組みは、たとえそれがパワフルなものでも不安定なもので、満足感、安心感、落ち着きから生まれる取り組みはとても温かく、柔やかながらも流れがあり、パワフルです。

スタジオで過ごすすべての瞬間が、お越しになった方の心に「和」を育みますように。

「和」を感じるヨガスタジオ。

そんな和の国らしいコンセプトを、綿本ヨーガスタジオでは大切にしています。

ページの終了