本文の開始

綿本ヨーガスタジオ YOGA.jp - ヨガイベント -今 ここに どう在るか ~心理学から見るマインドフルネス~

綿本ヨーガスタジオは東京銀座有楽町にあるヨガ教室。パワーヨガ、瞑想ヨガ、陰ヨガなどのヨガスタジオ。主催の 綿本 彰 は日本ヨーガ瞑想協会(YOGA.jp)会長です。

綿本ヨーガスタジオ

綿本ヨーガスタジオトップ > ヨガイベント > ヨガイベント - 今 ここに どう在るか ~心理学から見るマインドフルネス~


このワークショップは、事前予約で定員となりました。

キャンセルが出ましたら、当ページにてご案内いたします(キャンセル待ちは受け付けておりません)


頭でっかちな社会生活の“自分”から、ユングの言う“自己”を目指す時、マインドフルネス認知療法は、その扉 として、わたくしたちと共にあります。
マインドフルネスは、意図的に、今この瞬間に ジャッジを挟まず注意を向けることです。 それは“気づき”の状態、つまり“アウェアネス”です。
今回は心理学から見たマインドフルネスを軸に、「今 ここに どう在るか」という、人間の本質的な在りようについてのワークショップになります。

自分への“気づき”を養う マインドフルネス

マインドフルネスは、ビジネスマンが成功するための「脳の筋トレ法」としての側面が定着しましたが、 本来は“アウェアネス”、つまり“気づき”を養うことに重点を置くもので、理論やテクニックではありません。

欠乏感の中で望みを引き寄せて幸せになる=“do”の人生でなく、 理想を言えば、何もないところからポジティヴでいられる子どものような在り方=“be”を目指しています。

結局は、真の意味で生きているといえるのかどうかが問われているのです。

あなたが何を恐れていて、なぜそんな感情になるのか、 まずは低次の自分に“気づく”ところから修習しましょう。

 

ヨガイベント


座学で“気づき”を促し、 実践で体感する マインドフルな2.5時間

マインドフルな「在りよう」とはいったいどういう状態か、 本格的な瞑想ヨーガの空間だからこそ出来るアプローチで展開します。

前半は座学です。
マインドフルネス認知療法は、フロイトやユングの「無意識」を扱う精神分析の系統とは別の  第3世代の心理療法です。
ネガティヴな思考パターンを、芽のうちに摘み取れるよう、注意力を高め、“気づき”が促されるよう思考を超えた洞察を深めます。

ユング理論や仏教も鑑みつつ、恐れを手放し、エゴとの付き合い方にも気づいてゆきましょう。

ヨガイベント

後半は実践です。
呼吸へのマインドフルネス/ボディスキャンと呼吸浄化法/気づきのためのエクササイズ/ グラウンディングとセンタリング/少し引いて距離をとるトレーニング/意識の中に身体があるイメージトレーニング などを行っていきます。



こんな方にお勧めのクラスです

・うつ傾向の方

・ストレスを低減したい方

・ネガティヴな思考パターンを繰り返す方

・社会復帰に備えたい方や 復帰後 間もない方

 

イベント概要

【開催日時】

2018/7/14(土)16:30~19:00

【受講費用】

会員:¥4,500

非会員:¥6,000

※チケットでのご受講可(2回分)

ワークショップの詳細

事前予約(席の確保)


講師紹介

Rie講師

心理学に基づいた瞑想を専門としています。
瞑想は、これまでの人生で見ないフリをして、自分の無意識に隠されていた感情と向き合う鍵になります。
私の瞑想会では、切り離されていた自分の苦しみや悲しみを、慈愛を通してやさしく受け入れる、そして手放す。
自分で自分を浄化しながら自己治癒力を高める、そんな機会になれば良いなぁと思っています。

中学時代、瞑想に出会う。
幼少時代、人生は最も苦しく感じられ(笑)、子どもなりに生き方を模索したが、ヒッピームーヴメント時の面白い哲学やスピリチュアル思想に触れ、瞑想とともに自分自身との対話が進んでゆく。

高校時代、英会話教室のイベントで、ややアメリカンなインドヨーガに出会う。
1987年以降は、仕事で海外に出ることが多くなり、おもに欧米での瞑想体験を通して、さまざまなスタイルのヨーガに触れる。

心理カウンセラー&セラピスト(園田セラピー研究所)。ウイスコンシン大学大学院修士課程修了。
心理学&カウンセリング心理学を履修後、ミネソタ大学・精神医療施設やウイスコンシン州の病院で従事。

Naropa大学大学院でチベット仏教に基づく心理学、NYのZEN哲学、東京で仏教美術を学び、心理学と仏教とのはざまに在り、Art Therapy、Play Therapy、Music Therapy、およびTherapeutic Yogaなども実践。

帰国後、大学教員として10年間勤務。
渡米前は、レコーディングエンジニア、音楽制作ディレクター&プロデューサーの経歴など。
Sony Music Entertainment には12年間勤務。

現在は、清澄な波動に溢れる祈りの街・奈良へ移り、宇宙平和を祈りつつ(笑)、留学時代よりアメリカの認知行動療法として10数年馴染んでいる『マインドフルネス』な瞑想会を開催中。

Om - ma - ni - pad - me - hum 蓮の如く清浄ならんことを。
無我の境地へ至り本来の自分を生きるなら、美しい音楽はハーモニーを奏で大気を震わす。
あなたもわたくしも。

 

綿本先生からのお勧めポイント

園田先生は、心理学や心理療法に精通し、アメリカの精神医療施設で勤務の経験がある心のエキスパートです。
また、マインドフルネスがブームになるかなり以前からマインドフルネスを提唱し、マインドフルネスベースの瞑想も得意としています。

そんな綿本ヨーガスタジオきってのアカデミックな園田先生の、心理学的な観点から見るマインドフルネスの講義、そして独特の空気感に定評のある瞑想ワーク。

ぜひこの機会に多くの方々に、濃密な園田ワールドを体験していただければと思います。

 

ワークショップの詳細

【ワークショップ名】

今 ここに どう在るか ~心理学から見るマインドフルネス~

 

【担当講師】

園田 一惠

 

【開催日時】

2018/7/14(土)16:30~19:00

 

【受講費用】

会員:¥4,500(税込)

非会員:¥6,000(税込)

※会員様は、チケット2回分でご受講いただけます(下記参照)。

 

【定員】

35名

 

【ご予約方法】

当日、開講時間前までにご来校いただければ、ご予約の必要はございませんが、確実に席を確保したい場合は、事前のご予約をお勧めいたします。

(定員に達した場合は、当日ご受講いただけない場合もございます)

 

【 チケットでのご受講ルール】

・チケットは、ワークショップ当日に2回分の残数(有効期限内のもの)が必要です。

・ご本人のカードのみ有効となります。

・以下のチケットではご受講いただけません。

(情熱チケット/1回チケット/マンスリーパス/指導者トレーニングチケット/振替やキャンペーンなどで発行された特別チケット)

事前予約

※ご予約の必要はございませんが、確実に席を確保したい場合は以下のフォームからご予約ください。

(定員に達した場合は、当日ご受講いただけない場合もございます)

※受講費用のお支払いは、当日のみとなっております。

※キャンセルの際は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。

お名前
フリガナ
E-mail
E-mail(確認)
電話番号(携帯可)
会員/非会員
会員
非会員
規約をお読みください


規約に同意する  規約に同意しない

予約する(席を確保する)

ページの終了