YOGA.jp
講師紹介
綿本ヨーガスタジオ システム/料金 綿本ヨーガスタジオ クラス内容 綿本ヨーガスタジオ スケジュール
綿本ヨーガスタジオ 体験クラス予約 綿本ヨーガスタジオ 講師紹介 綿本ヨーガスタジオ スタジオへのアクセス

masa
masa
MASAAKI NAKAJIMA
環境保護団体で活動をする傍ら、ナチュラルなライフスタイルを模索して、ヨガに出逢う。
生きる指針としてのヨガの奥深さに引かれ、自己探求を深めるうち、現在社会の抱える様々な問題の解決につながるヨガの可能性に気付き、ヨガを通した社会貢献をライフワークとすることを決意。
米国クリパルセンター公認ヨガ教師。インド政府/全米ヨガアライアンス公認シバナンダヨガ教師養成コース修了。カリフォルニア 州ロイオラ・メアリーマウント大学認定グリーンヨガ指導者、オーガニックコンシェルジェ、通訳翻訳家。

▲PAGE TOP

カヨ
カヨ
KAYO
疲れやすく、疲れが取れにくい体質を改善しようとヨーガを始めました。以来、ヨーガの魅力にのめり込み、ヨーガを愛好するようになり、そして現在・・・
日本ヨーガ瞑想協会、ヨーガ指導者資格を取得後、パワーヨーガの指導を開始。
ヨーガは心と体が落ち着き幸せになれる方法だと思います。
呼吸・柔軟性・ヨーガ哲学など、色々と敬遠してしまいがちな要素はありますが、難しい事は考えずに、まず試してみて頂きたい!!そしてスタジオで皆さんと勉強しながら、楽しく気持ちのよい時間を過ごせたら、と思っています。多くの方とヨーガを通して知り合えたら幸せです。

好きなASANA
太陽礼拝のポーズ、英雄のポーズ2、頭立ちのポーズ
暮らしの中のYOGA
人と話をする時“柔”の心を忘れぬようにしています。初対面の方と話す時は特に気をつけています。あと、体の外だけでなく、中もキレイにするため、水を良く飲むようにしています。断食や食事制限はしませんが、体の中にモノをため過ぎないように心がけています。
▲PAGE TOP

岡川 昭子
OKAGAWA AKIKO
世の中、メディアがヨーガを大きく取り上げるようになり、フィットネス業界でエアロビクスを指導していた私は、その魅力はなんなのか?探求すべくスタジオへ。
やってみてすぐにその答えが見えてきました。体をアクティブに動かし、汗を流さなければ爽快感など得られない、と思っていた自分が、ヨーガを行なってみると、とても新鮮で、身体だけでなく気持ちまですっきりと・・・
その日以来、ヨーガを愛好するように なりました。
自分の内側に意識が向いたとき、身体と心と魂とがつながり始め、その自分との調和を取ったいい顔の自分がそこにいる。私の最大の目標でもあります。
日本マタニティビクス協会認定マタニティヨガインストラクター、およびママヨガインストラクター。日本ヨーガ瞑想協会 認定講師。
好きなASANA
太陽礼拝
暮らしの中のYOGA
姿勢・・・歩く、座る、指導の際はもちろんですが、ヨーガ的な姿勢をふっとしたときに思い出し、意識を向けるようにしています。
▲PAGE TOP

小野 さつき(Kei)
小野 さつき(Kei)
ONO SATSUKI / Kei
1980年代半ば、ヨーガと出会う。以来、ハタヨーガ、ラージャヨーガ、パワーヨーガと学び、現在に至る。日本ヨーガ瞑想協会、ヨーガ指導者資格、基礎・上級・呼吸法取得。
ストレスでバランスを崩した身体をどうにかしたい、と思った事からヨーガを始めました。持て余した身体はパンパンで心は重さで沈むばかり・・・(体重が重すぎたのかな!?)夢中でレッスンに通いつつ、本を読み漁り、見えてきたものは、心も身体も軽くなった自分でした。実際、身体は15kgも軽く、鬱気味の日々とは疎遠気味…
単純すぎると思いつつも、身体が変わる事で心も変わっていました。
ここで素直になっている自分は? 落ち着いて自分を見つめているこの時間は?
不思議でした。事実レッスン後の爽快感は心の充実感であり、確実に心のアカが取れる感じでした。
呼吸との一体感を感じるなかでそれを見つけてください。
さあ!身体の詰まりを取り、心の詰まりも取りましょう。
みなさんの笑顔がふえますように…

その他指導先
中部エリア 
YOGAスタジオ Internal

好きなASANA
腰のフォローポーズ、(捻り)
首、肩のフォローポーズ
ハンドスタンド、ヘッドスタンドなど
暮らしの中のYOGA
自然体であること。
正直で素直にものごとを見つめること。
苦手なものは「与えられた自己鍛錬のチャンス」と捉えること。
この三点を自分を見つめる基本としています。
感じること⇒意識すること⇒観察すること⇒今
“今”に立ち返るため観察することから理解までを日常のなかで愉しんでいます。
▲PAGE TOP

柿沼 三恵子
柿沼 三恵子
MIEKO KAKINUMA
ヨーガ歴7年。きっかけは、椎間板ヘルニアを患ったことでした。
まったく動けない状態で入院した時には、もう身体が自由に動かせないのではと思いました。
退院する際、医者に腹筋背筋を鍛えて、できるだけ安静にと言われました。
少しでも早く動けるようにと思い、何かいい方法はないかと探しているときにヨーガに出会ったのです。
いくつかの本を読んでみると、それぞれに違いがあり、もっとヨーガについて知りたくなり、養成コースへいきなり入ってしまいました。
そして、ヨーガについて、知れば知るほど、体験すればするほど、ヨーガの素晴らしさを実感し、ヨーガの世界にどんどん入り込んで行きました。
自分の身体のケアのために始めたヨーガ、今では私の人生から欠かすことのできないものとなり、その熱はずっと冷めることがありません。
私はヨーガを体験するたびに少しずつ、あるがままの自分に近づいているような感覚を受けます。
この穏やかな心地よい時間をみなさんと過ごすために日々模索中です。

好きなASANA
太陽礼拝を始め、全てのポーズ。(出来ても、出来なくても)
そのASANAを練習する過程が、変化していく自身の身体と、心が、楽しいです。その時の自分が、”気持ちがいい”と感じる場所を見つける楽しさ^^
暮らしの中のYOGA
shanti! 全てに愛! みんな幸せ! を常にハートに^^
何事も思ったとおりには、いかない、すべてを受け入れると、どんなことにも楽に対応できる。
自分の思いだけが強すぎると周りのエネルギーとぶつかってしまう、自分の思いが、周りのエネルギーと調和したとき「思いどおり」になる
を常にこころに^^
こんな感じでわたしは、YOGAをしています^^
▲PAGE TOP

sayaka
sayaka
こどもの頃は誰に教わるでもなく、オリジナルなヨ-ガポーズらしきものをキメていま
した。でも、成長するにつれ、すっかり忘れてしまいました。素直で純粋なココロも
失い、嫌だなあと思う事ばかりが増えていきました。
大人になって、体の不調やストレスに人並みに悩まされ、性格は極悪に。人生をやってくのが、めんどうだなあと思い始めた頃、教室でヨガを習うようになりました。
初めてレッスンを受けた後は、「ヨガッたぁ。」なんだか救われた気分でした。練習を続けることで、体調もまあ良くなり、精神的にもそこそこ安定して、人生をやっていくことが、楽になってきました。
つい、数年前までは、体を鍛えるなんて、バカらしいと思っていましたが「健全な肉体に、健全な精神が宿る」って本当にそうだなあと思えるようになりました。
今は、ヨガを伝えていく立場になりましたが、この先長く続くヨガ人生においては、まだまだスタートをきったばかりです。先生から、生徒のみなさんから、そして日々の練習から様々なことを学び、あの世でも、来世でもヨガをしていたいと思います。

好きなASANA
ハンドスタンド。ビコーズ、できないから。
暮らしの中のYOGA
いつも、いい呼吸をして、
いつも、笑顔で、
いつも、ゆるゆる。
▲PAGE TOP


園田 一惠
SONODA KAZUE
中学時代に瞑想、高校時代にヨーガと出会う。
1987年以降おもにNYにて様々なスタイルのヨーガに触れる。
現在は、心理カウンセラー&セラピスト、美術作家、また江戸川大学社会学部非常勤講師として活動しながら、脳とこころと身体のトータルバランスを目指すべく、Therapeutic Yogaの普及に励んでいる。
ウイスコンシン大学大学院修士課程修了。心理学やカウンセリング心理学を履修後、ミネソタ州の精神医療施設やウイスコンシン州の医療施設にてセラピストとして従事。 ミネソタ州ではアートセラピーの他、プレイセラピー、ミュージックセラピー、ダンスセラピー、セラピーとしてのヨーガ指導など幅広く実践。
渡米前は、レコーディングエンジニア、音楽制作ディレクター&プロデューサー(Sony Music Entertainment には12年間勤務)として活動。
一期一会の心得でお待ちします。人生のすべての答えは身体の内側に。
自分自身を体験する愉しい時間をともにシェア出来ますよう。
Namaste.

その他指導先
関東エリア
園田セラピー研究所 / グループセッションのみ浅草(田原町)
好きなASANA
ねこ、ねじり、太陽礼拝、蓮華座など。
暮らしの中のYOGA
基本は玄米に五穀米。
水を飲むよう心がけている。
塩分は控え白砂糖は我が家になし。
10km程度ならたまに歩く。
美しいものが好き。
愉快な事がもっと好き。
私はあなたであなたは私かも。
▲PAGE TOP

tomoko
TOMOKO
2003年、留学時代に出会ったヨガ。当時私の体は驚くほど硬く、ほとんどのポーズが苦痛でしかなかったのを覚えています。今思えば、以前から精神的ストレスに弱くよく体調を崩していました。でもそんなことは見てみぬふり、いつの間にか身体も心も酷く凝り固まって毒素でいっぱいだったのだと思います。
その後より深くヨガを知っていく中で、自分の心と身体と向き合うことの良さ、大切さを知りました。ヨガの練習の中で、静かに自分の内側を観察していると、呼吸が落ち着き、心が静かに、身体の緊張が緩んでいく。。。そうしていると見失った心は本来の素直な姿を、疲れた身体は元気を取り戻していきます。ヨガは元気の源!!そして自分らしく素直に生きるための道しるべ。
毎日を健康に楽しく生きる知恵から人生をどう充実したものにするかということまで、ヨガにはすべてのヒントが詰まっているように思います。先生や仲間からも沢山のことを教えられる毎日。亀の歩みでも少しずつ変化する自分を楽しみながら、その経験を通じて皆さんとヨガの魅力をシェアできればと思います。
好きなASANA
太陽礼拝、英雄のポーズ2、立ち木のポーズ
暮らしの中のYOGA
心で感じることを大切に、
いつも自分らしく、
自然体でいる。
そして、
心から楽しいと思えること、
好きなことを沢山する。
そんな日々を過ごしていたいです。
▲PAGE TOP

宮下 京子(GORI宮下)
宮下 京子(GORI宮下)
MIYASHITA KYOKO
千葉県出身。1998年、人と関わる仕事をしたいと思いたち、整体の学校に通い始めたのが、ヨーガの道へ進む始めの一歩。整体師として人の身体の調整を行いつつも、自分で身体を動かす事で身体&心の調整が出来るヨーガ、そして気功・太極拳の勉強を2000年より始め、現在も継続中。2001年に日本ヨーガ瞑想協会のヨーガ指導者資格を取得。また2004年冬に、パワーヴィンヤサヨーガのウェイド・イムレ・モリセット40時間ティーチャーズ・トレーニングを修了。
ヨーガを実践することによって、身体の調整はもちろんのこと、精神的な安定を得られることにとても魅力を感じています。そんなヨーガの魅力を是非皆さんに伝えていけたらと思っています。今後もいろいろなヨーガの勉強を続け知識・経験を深め、さらにヒーリング・ボイスの勉強もしてみたいと思っています。
皆さんと楽しいヨーガを一緒に実践していけたらとても嬉しいですね!

GORI宮下公式BLOGはこちらからどうぞ!
  ☆ヨーガな日々を気の向くままに・・・ ぜひ遊びに来て下さい☆

好きなASANA
ネコ伸ばしのポーズ、胡坐前屈・合せきのポーズ、足を開くポーズ、立位の三日月のポーズ
暮らしの中のYOGA
心をこめて、今ここに生きる
どっかで見た事のあるフレーズ。。ですな。笑ってやってくらさい。
後は、肉は基本的には食べない。肩の力を抜いて生きる。
▲PAGE TOP

YASUYO
Yasuyo
私とヨーガの出会いは、小さなPR誌に載っていた紹介記事でした。
綿本ヨーガスタジオにて体験レッスンを受講後、即入会。ヨーガのよさを知るには、そう時間はかかりませんでした。そして、身体もその良さを感じたのでしょう。胃炎を起こしやすかった体質も除々に改善されていきました。
ヨーガの良さは、皆様それぞれが感じていただくものです。身体がどう動きたがっているかが解るようになると、身体にその良さが伝わっていきます。その日の体調にあわせ、無理なく楽しいヨーガを行っていきましょう!そんな場を提供できればと思い、いつも情熱と愛情をもってレッスンを行ってま〜す!

好きなASANA
アンテナのポーズ、太陽礼拝のポーズ、ネコ伸ばしのポーズ
暮らしの中のYOGA

好きな音楽を聴きながら身体を動かし,ほぐした後のハーブティーは、
心にしみわたり美味しく感じられます。私にとっては至福のひとときです。ハーブティーを、いろいろ替えて楽しんでいます。

▲PAGE TOP

KYOKO
KYOKO
ヨーガを始めたきっかけは強度の肩こり。初めて3ヶ月もするとつらい肩こりはすっかり解消。ヨーガのポーズの面白さにどんどん惹かれていき、気がついたら20年です。
従来の静のヨーガにはない、パワーヨーガの魅力を綿本ヨーガスタジオにて実感中!身体の中にしっかりとした軸を感じることができ、身体が軽くなり、終わったあとは達成感のようなもので満たされます。
ヨーガの良さは、やってもやっても、1つの易しいポーズから、自分の身体の状態を発見できることでしょうか。皆さんも、時には身体がだるく、レッスンに通うのが億劫になったりすると思います。でも、そんな時こそいらしてください!レッスン後は、ウソのようにすっきりと、やっぱり来てよかった!と思えるはずです。そして止められなくなるのですよね。

その他指導先
関東エリア
YOGAカンテサンス山形
自由が丘 産経学園

好きなASANA
一本足のポーズ、壮美のポーズ
毎日実践するアーサナ 頭立ち(夜)・・・とても気持ちがいいです。
暮らしの中のYOGA
就寝前に少し布団の中で、イメージトレーニング 顔を和らげ瞼の奥の緊張を取り、10分ほど目を閉じて眉間に集中しながら、真っ白なスクリーン(キャンパス)に好きな絵を詳細にわたって描いてみます。ストレス解消です。
▲PAGE TOP

YOKO
陽子
子供の頃からスポーツ好き!
団塊の世代に生まれ 孫がいる今日まで、たくさんの山あり、谷あり、その中で絶えず身体を動かす事を中心に、ファンク、ジャズダンス等にも興味を持ち、その後ヨーガに出会いました。
ヨーガに出会ってからは、心身共に充実した私を知る事が出来ました。私なりの経験を通し 身体と心の中から感じとれるヨーガを皆さんにお伝え出来ればと思っています。無理のない、自分のヨーガを見つけられるように…それでいてパワーヨーガも少し…シニアの方も、若い方も、のんびり、ゆったりとヨーガを楽しみたい方はお待ちしています。

好きなASANA
どれも気持ちいいですよ。毎日、身体に聞きながら、その時の身体の調子に合わせて、いろいろなASANAをしています。
暮らしの中のYOGA
「すべてに感謝し、自然の流れにまかせ、自分らしく、足るを知る」を心がけています。食事もヨーガをするようになって、粗食、小食になっています。(玄米食です)


▲PAGE TOP

吉岡 瑛子
吉岡 瑛子
YOSHIOKA EIKO
心の解放を得たいと思いヨーガを始めました。1982年日本ヨーガ瞑想協会綿本ヨーガスクールに入会。1988年協会認定師範資格取得。
ヨーガそのものだけではなく、その周辺にあることについても、知識を深めていきたい。と同時に、ヨーガの知恵を自分の生活の中に取り込んで、ヨーガ的な生き方を目指したいと常に思っております。
ヨーガの3本柱である「調身・調息・調心」が、生き方そのものである、という実感。これがヨーガの魅力でしょうね。あえて、誤解を恐れずに言わせて頂くならば、自分自身を少しでも高めることで、人々の心に伝わる指導ができるようになるのではないかと思い、遅々とした歩みながら、実践しているつもりです。
皆さまも、体だけでなく心も調えるヨーガの知恵を、生活の中に活かして頂ければと思います。

その他指導先
関東エリア
よみうり文化センター 町田
NHK学園 くにたちオープンスクール

好きなASANA
足と手のポーズで上体ぶら下げ(立って上体を前に倒しその力を全部抜く、眠っていた間にあきた、首、肩、腰の緊張がほぐれます)
脚を顔につけるポーズ(腰から背中が気持ちよく伸びます)
プチはとのポーズ(股関節が広がり、少し胸を反ることで背筋が伸びます)
暮らしの中のYOGA
全てを含めた世界の中のいち存在として在るという考えをベースに、あらゆることが関わりあいながら変化している状況下で生きている事を実感。そこから、人、物に対する優しさや大きな心と考え方を持つように心がけている。
▲PAGE TOP

RIE
RIE
広島県出身。双子座。学生時代は陸上部に所属。ストレッチの重要性に目覚める。広島大学理学部化学科卒。大好きな実験を続けるべく研究所に就職。電子顕微鏡でミクロの世界を存分に楽しむ。結婚後、上京。環境の変化に伴い、原因不明の疼痛に悩まされ気分も落ち込みがちに。そんな時にヨーガと出会う。「伝えたいこと」体の内側を感じながら気持ちよく動いた後、訪れるなんともいえない安らぎ、充足感、解放感。積極的に一つのことに集中・傾倒する時を過ごすことで本来の自己への気付きが得られる。幼い頃の全身全霊を使った能動的な集中のとき。陸上部でひたすら走っていた瞬間。時間を忘れ、研究に明け暮れていた日々。それらが人間としての躍動感を生み出す大切な時間だったことにも改めて気付く。受身でなく、体と対話しながら自らを癒していくヨーガ。それが自分以外の対象にも響きあっていくすばらしさを微力ながら伝えていきたい。

好きなASANA
三日月のポーズ、Single&Doubleハトのポーズ、鋤のポーズ、頭立ちのポーズ
暮らしの中のYOGA
月並みですがいつも感謝の心と笑顔を忘れないこと。空気のような当たり前の存在になっている身近な人、ものに思いを致してありがたさや新鮮な喜びを感じること。
それから掃除や料理をしながら気持ちよく歌をうたうこと。(YOGA的!?です)
▲PAGE TOP

waka
waka
YOGAというものを知るずっと前から、心と身体の深いかかわり合いを不思議に思っていました。それは私にとってとても興味深く大切なことに思えたので、ある時YOGAに出会ってからは、自然ななりゆきで馴染むようにYOGAと歩むようになりました。
私にとってYOGAは、限りある命を楽しく平和に過ごすための道しるべ。
そしてYOGAを学ぶ中で、「今を感じ 今を味わい 今を楽しむ」ことの心地よさに気付き、そんな生き方私を自由にしてゆくのがわかりました。
さわがしい世間の流れの中でも、しあわせでいたいと思うのはみーんな同じですよね。
そう生きるための答えの一部を、私はYOGAから受け取り、そして恵まれた機会をいただいたことに感謝しながら、みなさんに伝えたいと思います。
自由に、気ままに、でも信念を持って!!

好きなASANA
なんでも好き
特に立ち木とシャヴァアーサナ
暮らしの中のYOGA
「今を感じ 今を味わい 今を楽しむ」こと。
その一つとして、なんでもできるだけ手作りします。とても楽しく今を感じれるし、感謝や時間のゆるやかさを実感できるので、大好きです。
そして、ありがとう、ごめんなさい、大好きですと、気持ちを素直にすぐに伝えること。
明日伝えられるという保証はないので。

▲PAGE TOP