YOGA.jp
Ayurveda BACK
ヴァータの乱れを調える
Point 規則正しい食事を心がけ、量は控えめに…
 
好ましいもの
控えるもの
Keywords 甘・苦・渋 酸・辛・塩
食物&調理法 甘味、苦味、渋みの食物
生野菜、果物、穀類、豆、ミルク
身体を冷やすハーブやスパイス
(コリアンダーやフェンエル)
牛乳、バター、ギー、無塩チーズ、
オリーブオイル
糖蜜とはちみつ以外の甘味
よく熟して果汁の多い果物
フルーツジュース、水分
酸味、辛味、塩辛さが強い食物
アルコール、カフェイン、炭酸飲料など刺激の強いもの
熱くこってりしたもの、揚げ物
肉・魚・卵など動物性たんぱく質
極端に冷たいもの(内臓を弱らせる)
ヨーグルト、しょう油、味噌、塩、ゴマ油、
ナッツ類(ピーナッツなど)
ストレス性の暴飲暴食、間食
 
好ましいもの
控えるもの
野菜 アスパラガス、ピーマン、ブロッコりー、
キャベツ、カリフラワー、とうもろこし、パセリ、 きゅうり、レタス、マッシュルーム、オクラ、グリンピース、じゃがいも、クレソン
ビート、なす、ほうれんそう、にんじん、玉葱(生)、ラディッシュ、トマト、かぶ
フルーツ りんご、アプリコット、ベリー、ココナッツ、デーツ、イチジク(生)、ぶどう、マンゴー、メロン、オレンジ、洋ナシ、パイナップル、レーズン、すいか バナナ、ベリー(酸っぱいもの)
グレープフルーツ、桃、柿
穀物 大麦、バスマティ米(玄米/精白米)、玄米、カラス麦、小麦 アマランス、ソバ、きび、キヌア、ライ麦
キャノーラ油、ココナッツ油、大豆油、サンフラワー油 アーモンド油、動物性油脂、コーン油、混合植物性油(サラダ油)、ゴマ油
甘味料 無精製ブラウンシュガー、デーツ、果糖、濃縮果汁、メイプルシロップ 蜂蜜、ダイエット甘味料、白砂糖
Shanti Recipe for Pitta
ドーシャの乱れを調えよう!
  Vol.1
ポテトのパセリまぶし
  Vol.2
キャベツとセロリのサフラン炒め
  Vol.3
ひよこ豆のカレー
ヴァータの乱れを調える カパの乱れを調える
▲PAGE TOP